読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらノマドと食べ歩き

28歳女ノマド。Webライターとヨガインストラクターしながらゆる~く暮らしています。

【雑記】『寿司と指輪は自分で買えよ』というプレッシャー

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

f:id:nanac-yu:20170305201633j:plain

FBのライムラインでたくさんシェアされていた西原理恵子さんの記事を見て、いろいろ思うことがありました。ちょっと気持ちをメモ。

  

www.asahi.com

 

頼ってはいけない、という空気が怖い

「王子様を待たないで。社長の奥さんを目指すより社長になろう。お寿司(すし)と指輪は自分で買おう」

 

正論だとは思うけれど、これに便乗して「自立していない女はクソ」みたいな意見があるのが怖い。

 

親に頼るな、男に頼るな。そうやって強い女を求められるから、馬鹿にされないように、世間からはみ出さないように、頑張って頑張って、心もカラダも疲れてしまっている女性はたくさんいると思います。

 

ヨガ講師という立場から見ていても、忙しい女性ほど呼吸が浅くなっているし、何も考えない(瞑想の時など)ということがとても苦手です。幸せになりたくて走っているつもりが、心と身体を蝕むことになっているのだと感じます。

 

頼れるものには頼って良いし、依存しても良いのではないでしょうか。

 

そんなに甘えて、いつか裏切られたら、一人になったら、離婚したくなったら大変だから・・・そんな「もしも」に怯えていても仕方ありません。(まさにタラレバ!)

ヨガの「今ここ」からどんどん遠ざかっていく。いつかの自分が輝くために今日1日がボロボロでも良いなんて、本当にそうでしょうか。

 

それから男性へ。男に奢ってもらって当然と思うな、自立しろ!とか言う人いるけど、心が狭くないですか?

 

どうか女性にそんなプレッシャーかけないでー。

 

世の中にはいろんなタイプの女性がいます。バリバリ働くのが幸せな人もいれば、男性に好かれる才能があってそのお金で好きに暮らしたい人もいます。

 

存在するだけで価値がある

西原理恵子さんは、親の借金や離婚、自殺、さらに自身もDV、離婚、死別などの経験がある方なので、最終的には「お金」という有形のものを一番信頼しているのかなと思いました。それで買える経験とかね。

 

愛をたくさんもらって育った人は、私はいるだけで価値があるんだと思えるものです。

“I Can”ではなく“I am”の自信ですね。

 

完全に私はそのタイプ。もりもり稼いでいなくたって、誰かに頼っていたって、みんな存在するだけで素晴らしい価値があるんだよ、ということは伝えたいと思いました。

 

寿司、何回奢ってもらったことありますか?

「お寿司は男の人におごってもらうもの」と思い込んでいる女の人がいるけど、自腹で食べたほうがうまいでございますわよ!

 

これ ↑ は若い頃から、高級な寿司いろいろなおじさん何度も奢ってもらっている人には言えないセリフです。そんな女性を横目で見てきた人ならでは。

 

これ以上は言いません。

 

「綺麗」という威力はすごい!!

若さやきれいさは資産価値ゼロになる

 

 女磨きって、エステやネイルサロンに通うことじゃないんです。

 

果たしてそうでしょうか。私は綺麗は財産になると思います。稼ぐ力も必要だけど、女性なら美しいだけで得をするものです。生涯で1億も得する額が違うなんていうデータも。

 

美への投資は絶対にすべき!

 

以上。雑感でした。