きらきらノマドと食べ歩き

28歳女ノマド。Webライターとヨガインストラクターしながらゆる~く暮らしています。

ここまで来たか。CREAの1泊3万おひとり様向け温泉宿が気になる

ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年1月7日号の「CREA」の特集が『楽しいひとり温泉』でした。

う、わぁ・・・(いろいろな気持ちを込めての感嘆詞)

中でも気になったのが「オーガニックできれいをつくる、ヘルシーなBIO温泉」という巻末あたりにある特集です。ちょっぴり詳しくご紹介したいと思います。

f:id:nanac-yu:20170107145622j:plain

(出典:unsplash.com) 

BIO温泉ってなんだい!?

ひとり温泉向きの「オーガニックできれいをつくる、ヘルシーなBIO温泉」ほぅ。恵比寿あたりにいそうなまぁまぁ稼いでいてトレンドにそこそこ敏感な独身女性の心をくすぐりそうなワードが並んでいますね。いちおうWebライターをやっている身なのでとても参考になります。かくいう私も、とってもミーハーなので気になりました。

 

紹介されていたのは福島県にある『おとぎの宿 米屋』さん。早速HPに飛んでみるといやはや確かに素敵だわ・・・あは~行ってみたい。

e-yoneya.com

 

HPを見るとお一人様用の「大人の隠れ家・露天風呂付隠れ家/1泊33,550円(税抜き)~」ということだったのでもちろん手が届きません。ちなみにファスティングプログラムもありました。ここに手を出す人って一体どんな方なんだろうなぁ。

(と思ったら、元会社の女性独身先輩が数名浮かんでしまいました・・・)

  

なんか良さそうな「オーガニック」が女心をくすぐる

料理には無農薬・無肥料野菜が使用され、ワインもジュースもオーガニック、アメニティもオーガニックコスメ、タオルはオーガニックコットン、ショップでも買えるスタッフ着用スニーカーもオーガニックコットン仕立て。すごいこだわりようです。意識、めちゃくちゃ高いです。館内の装飾にも廃材が使われているというのには驚きました。

 

オーガニックとか実際よく分からなくても、徹底して言われると何だかもうそこに抱かれてしまいたくなりますよね。だって地球とか身体に優しいんでしょ?なら嬉しい!みたいな。

 

オーガニックって結局どうなの?

さて、何だか惹かれてしまうこの言葉。実際にはどうなんでしょうか。

オーガニックな生活は、ヨガ講師仲間の中には本気で実践している人も多くいます。彼女たちは365日意識していて、それを数年間続けているので太らなくなったり、体質が変わったりと大きな変化(もはやそれが体質になるわけですが)を体感しています。

口にするものはもちろん、化粧品から洗剤までこだわるのでそう簡単ではありません。

 

なので、数日変えただけではほとんど意味がないと思っています。ましてや、1日とか1食とか。本当に気休めだなぁと。それで肌やら体質やらが変わったら苦労はいりませんよね。

 

グルテンフリーの方が実感しやすい

私はあまり意識せずにいろいろ食べたり飲んたりしているタイプですが、グルテンだけはなるべく摂らないように意識しています。やっぱり小麦粉食べると疲れます。身体がだるくなります。イライラしやすくなります。オーガニックよりはグルテンフリーの方が体感しやすんじゃないかなと思います。

 

 おひとり様温泉商戦がすごい!

ちなみにすぐ次のページでは『温泉でダイエット』という文言が。これまた、わぁお。どんなことをするのかと言いますと・・・

・温かいお茶で代謝を上げる

・就寝2時間前に入浴する

・全身浴でデトックス(温冷交互浴がおすすめ)

・浮力を利用して“温泉ビクス”(ストレッチ法)

・23時に就寝

などなど。

 

あちゃーなプランですが、真面目にやりたくなる気持ちもわからなくもないで女性は美容っぽいことが大好きなんです。例え結果には結びつかなくても、身体に良いことしている私、偉い、最高ってね。

 

VIVA私の人生みたいな女性が増えているので、この特集号は売れるんじゃないかなと感じました。でも当然、男性からは引かれそうですね・・・(個人の感想です)